浮気調査の証拠集めについて

浮気調査で証拠集めをする女性

昔に比べて浮気の調査件数が増えてきているそうなのですがそれに合わせて調査の依頼内容も変わってきているようです。調査を依頼してくる女性のほとんどはすでに自分でもカーナビの走行履歴や走行距離など調べていたりメールやパソコンの検索履歴なども調べて印刷までしてるそうです。

 

そして裁判に備えて証拠として提出できる決定的な写真をとってほしいと依頼をしてくる方が増えているのだそうです。

 

そういった方の場合のほとんどはパートナーが浮気相手とちょっとした火遊びというよりも恋愛をしている、つまり本気なことが多いそうなのです。そういった状況だからこと依頼内容も離婚を前提としているものになっているのだそうです。

 

行動を調査するために車においてあるティッシュの底にサイレントモードにしたスマホを忍ばせておいてパソコンからGPSで確認をするなんて方もいるそうです。探偵社などに依頼をして証拠が出てきたらすぐに弁護士を紹介して下さいと言ったり慰謝料はどのくらい取れるのか?といった質問をしてくる方がほとんどのようです。

 

女性のほうがかなりドライな感じなのでしょうね。それまでつらい思いをされてきたというのもあるのかもしれません。


浮気調査の証拠集め記事一覧

実際に離婚裁判をする夫婦というのは離婚をする夫婦の1%ほどしかいません。殆どの場合は話し合いでの離婚そのほかは調停離婚とされています。離婚裁判を行ううえで争うことができる内容は以下のとおりです。離婚をするのか慰謝料を払うのか?払うならいくらか?財産分与を払うのか?払うならいくらか?親権養育費を支払うのか?またいくら払うか?親権を持たない側に面会交流の有無ちなみに離婚裁判をするためには前もって離婚調...