GPSロガーで不貞行為を調べてみた

一般人がGPSで追跡調査

仕事と嘘をついて出かけているのではないか?そんな疑いがある方は携帯、スマホのGPS機能を使って相手の行動を調べてみようと考えていたりしませんか?確かにGPSを使えば相手がどこに行ったのか確認することができます。

 

ただどこにいったからそれが浮気の証拠になるということではありません。GPSは位置情報が確認できてもどこで誰となにをしたのかといった情報はありませんので離婚で裁判になったときに一切証拠として扱われることはないでしょう。

 

もし離婚を考えていたり慰謝料を請求したいと考えているのならば探偵社に依頼をして裁判でも証拠として認められるものを収集しましょう。

 

裁判で相手が浮気の事実を認めているのであれば証拠は必要はないのですが裁判になって事実を認めないということだってあり得ます。確実に証拠として認めてもらうにはやはり専門家に頼むのが一番でしょう。