浮気調査で証拠を必ず掴み慰謝料請求ができるやり方

浮気の証拠を自分で用意するのは難しい

浮気の証拠っていうとどのようなものを想像しますか?

携帯電話に残っている異性とのやり取りメール
ホテルの領収書
異性とのツーショットの写真

このようなものを想像するかと思うのですが実はこれは浮気の証拠にはなりません。また二人がラブホテルや相手の自宅に入るところをご自身で写真を撮ったという方も少なからずいるかもしれません。ですがこれでも浮気の証拠とは成り得ないのです

 

浮気=肉体関係の有無が重要となって来るのですがこれを裏付けるものとして上記の証拠では不十分と言えます。相手の自宅に行った、泊まったとしてもそれが肉体関係があったとは必ずしも言えないのです。ましてやメールのやり取りではふざけてそういったメールのやり取りをしたと言われればそれまでです。

 

ですので確実に浮気の証拠となるものを慰謝料の請求を考えるのであれば必要になってきます。ではどのようなものが浮気の確実な証拠となりえるのでしょうか?

 

確実に浮気の証拠となるものはこちらです。

浮気相手と複数回ラブホテルなどに行ったことが確認できるツーショット写真
もしくは相手自宅に複数回泊まったことが確認できる写真

などになります。

 

ラブホテルの場合だと3回程度一緒に行ったことがわかるものがあれば肉体関係の事実が概ね認められるとされています。

 

自宅の場合ですとラブホテルとは違い目的が色々考えられるため5回以上の確認が必要と言われています。

 

すでに話し相手で相手が認めているような場合であればここまでの証拠は必要はないのですが相手が全く認めていない。浮気相手も全くその事実を認めようとしていないのであればここまでの証拠を用意しないと裁判では浮気の事実として認められないのが実情です。

どうしたら調査したら確実な証拠を手に入れることができる?

身辺調査というと多くの人が思い浮かべるのが興信所ではないのでしょうか?確かに興信所は人探しや婚前前の相手の調査などを受け付けています。ですが興信所というのは相手に秘密裏に調査をするということはありません。

 

相手の浮気調査ともなると実際に浮気をしてなかった場合で相手に調査をしていたことがバレた場合は非常に気まずいものです。できれば誰にも知られることなく浮気調査を依頼したいと考える方がほとんどではないでしょうか?

 

そんな時に頼りになるのが「探偵事務所」です。探偵というとほとんどの方が利用したことがないドラマの中でしか見たことがない職業だと思います。しかし最近では浮気調査などで探偵事務所に依頼をする方が非常に増えてきています。

 

探偵事務所の場合ですとプライバシーをきちんと守ってくれますし調査終了後も必要があれば提携弁護士を紹介してくれたりアフターフォローなども依頼者の意思を最優先に考えてしてくれます。

 

探偵という職業の実態を全く知らないとなんだか怪しいと感じる方もいるかもしれませんが探偵は各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出をして運営をすることができます。ですので届け出をしている探偵事務所であれば安心して利用することができます。

 

探偵事務所のなかには悪質な業者は残念なことにいます。例えば依頼のために手付金を振り込んだけど連絡が取れなくなってしまった、調査が終わったあとに見積り書にはなかった報酬額を請求されたなどです。ですので探偵選びには慎重になったほうがいいです。ではここで安心して利用できる信頼のおける探偵事務所及び探偵比較サービスをご紹介します。

 

どこの探偵社がいいのかわからない。そんなときは探偵社比較が無料でできるタントくん!

探偵さがしのタントくんは問い合わせ内容に合わせて最適な探偵事務所を無料で紹介してくれるサイトです。2分程度のカンタンな入力でスピーディーに信頼できる探偵社を探せます。

 

提携している事務所は全国対応で浮気や不倫の調査を得意としている事務所があります。実績のある探偵事務所ばかりなので安心して利用できます。

 

申込は匿名でOK、年中無休で利用できます。1人で浮気問題に悩むならまずはお気軽に相談してみてはいかがでしょうか?実際に利用された方の感想なども掲載されていますのでまずはタントくん公式サイトを御覧ください。


個別に探偵事務所にて相談依頼をするなら信頼と実績のある探偵社はこちらになります。
口コミ評価の高い探偵社をランキングにてご紹介します。

原一探偵事務所

調査実績41年、解決実績70,000件以上、24時間365日対応

 

調査終了後もあなたをバックアップしてくれます。

 

法律にのっとった安心の事務所で探偵業界で日本最大級の調査員数を誇ります。

 

全国対応で安心の料金設定となっています。

 

 

総合探偵社TS

24時間365日 無料相談、見積り受付

 

北海道から沖縄まで全国対応でお住まいの地域を選ばず相談ができます。

 

調査は併設のTS探偵学校で探偵調査術や法律、守秘義務を徹底的に学んだ調査員のみが担当しますので安心です。

 

簡単明瞭な料金設定で分割払い、カード払い可です。

 

 

AMUSE探偵事務所

証拠が出なければ調査費用全額無料キャンペーン実施中!

 

料金は業界内でも低水準の調査員1人1時間7,500円

 

ご相談は24時間、無料、秘密厳守で受け付けています。

 

証拠を掴んだあとのアフターケアにも力を入れています。

 

 


肝心の浮気調査にかかる費用は?

探偵に浮気調査を依頼するとき結構な費用がかかります。

 

探偵社によってもちろん費用に違いはありますが証拠を確実に手に入れて慰謝料を請求したいという意思が明確な場合は調査費用は惜しまず出したほうがいいでしょう。

 

 

 

通常調査費用は

初期費用(基本料金)+調査員の人数×調査時間×調査日数+調査車両などの諸経費

で計算されることがほとんどです。ご紹介している事務所はあとから余計な調査費を請求されたりしません。明朗会計な料金となっているので安心して大丈夫です。

 

具体的にどの程度の費用がかかるのかいくつか例をご紹介しますので参考にしてみてください。また調査費用の例は各事務所の公式ページでも紹介されているので確認してみるといいでしょう。

 

浮気調査費用 その1

調査員3名で調査1日(約8時間)依頼した場合
合計約15万円

 

浮気調査費用 その2

調査員3名でターゲット退社後2日計14時間依頼した場合
合計約25万円


確実な証拠がなくても良い場合もある

最終的に望むこととして関係を修復したいと望むのであれば確実な証拠は必要ではありません。浮気の証拠を自分で集めて相手と話し合い今後浮気はしないように話し合うことで感情的な話し合いをしなければ浮気をやめてくれる可能性もあります。

 

もちろん話し合う時に喧嘩になってしまったりすると状況が拗れてしまうこともあるのでそれについては浮気問題に詳しい弁護士などに相談をしてみるという方法もあるかと思います。

 

修復だけを目的とするのであればそういった選択肢もあることも覚えておいたほうがいいでしょう。ただ離婚を考えている、慰謝料を確実に取りたいと考えるのならば動かぬ証拠が必要となるためその場合は探偵に浮気調査の依頼をしないと離婚調停のときに慰謝料を取ることは難しくなります。

 

とはいえほとんどの場合は離婚調停までいかずその前の話し合いで慰謝料を払うことを相手に約束させることができるようです。離婚調停まで行くのは全体の10%程度です。